So-net無料ブログ作成
医療関係の仕事内容

Joke Music Artists

- | 次の10件

金管七重奏 de 冗談音楽 - ムノツィル・ブラス(Mnozil Brass) [ムノツィル・ブラス(Mnozil Brass)]



ムノツィル・ブラス(Mnozil Brass)

ウィーンの有名な音楽居酒屋
「ムノツィル・イン」

この店に集うウィーンの音楽学生により結成された

というか自然発生したブラス七重奏団です

超絶的なテクニックに加えて
なぜか歌がウマイ

もうこうなると
やりたい放題ですな(´・ω・`)

言葉がわからなくても
元ネタがわからなくても
十分に笑えるし、愉しいし
そして
泣ける

そんな素敵な人たちです

▼リーダーのT.ガンシュ氏考案のBb管ロータリーTp↓

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ラッパ de 冗談音楽 - 演奏者不明(Annon)  [演奏者不明(Annon)]



やれやれ

よく考えたもんです(´・ω・`)ハハハ


エアチューブを押すとパフーって鳴るラッパ

これを服に沢山くっつけて
・L .V.ベートーヴェンの「運命」やら
・A.ヴィヴァルディの「四季」やら
・J.シュトラウスの「美しき青きドナウ」やら
イロイロやってます

これソートー鍛錬いりますよ

独り黙々と練習する姿を想像すると
・おかしくもあり
・物悲しくもあり
なにやら涙ぐましいモノがありますね(´・ω・`)

フランス語しゃべってますが
お名前はわかりません

最後に名前が紹介されていますが
「マエストロ、ミッシェル・・・」
で切れてます

▼このラッパ、自転車のパーツなんですね↓

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

キーボード de 冗談音楽 - こまつ(小松利暢) [こまつ(小松利暢)]



ハイ

ご存知「こまつ」さんです

↑にこまつのミュージックファイター in N.Y.貼っていたから
そのうちくると思ったでしょ(´・ω・`)エヘ

トランペット&キーボードの同時演奏で名高い
こまつさんですが
作編曲家としての才能もかなりのもので
すでにゲーム用の楽曲を提供していたりします

「音楽芸人」としてのこまつさんの得意ネタは
楽曲ミックス

いろんな曲を自由自在に混ぜて
楽しませてくれます

テレビ番組の録画以外に
動画のリソースがないので
ちょっとアレですが

「お笑いピンクカーペット」で披露したネタ
「マリオがサザエさんだったら」です

これはもう
お見事!(・∀・)
というしかないですね

▼こーゆーの↑がスキな方は即買いでOK!↓(・∀・)b

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ア・カペラ de 冗談音楽 - 演奏者不明(Annon) [演奏者不明(Annon)]



どこのどなたか
調べきれませんでしたが
ナカナカ、ていうか、かなり面白いことやっている集団です

ア・カペラで日本のゲーム音楽歌ってるんですが
キャラクターの動きの模倣が入ります

とくにテトリスが秀逸(´・ω・`)ヤルネー

それにしても
日本のファミコンって
グローバルなんですね

ギャラリーがちゃんと
ウケるべきところでウケているので
大多数が「判っていらっしゃる」ってコトでしょう

演奏はところどころ
アレ?っていう時がありますが
演出勝ちですね

聴きごたえ・見ごたえのある
素晴らしいステージとなっています


nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ア・カペラ de 冗談音楽 - ザ・ヴォカ・ピープル(The Voca People) [ザ・ヴォカ・ピープル(The Voca Peop]



太陽系から遠く離れた「ヴォカ星」からやってきた
全身白づくめのボーカル・パフォーマンス集団
ザ・ヴォカ・ピープル(The Voca People)
です

演出や動きがソートーにコミカルなので
いちおう冗談音楽というコトにしますが
演奏は至って正統

万人受けする幅広い選曲と
魅力的な編曲で
ネットを中心に一躍人気者となりました

なお、この「ヴォカ星」ですが
イスラエルにあるそうです(´・ω・`)ヘー

▼ヴォカ星人セット↓



nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ビッグバンド de 冗談音楽 - スパイク・ジョーンズ(Spike Jones) [スパイク・ジョーンズ(Spike Jones)]



この人抜きに
冗談音楽は語れないでしょう

スパイク・ジョーンズ(Spike Jones)

 1911年12月14日~1965年5月1日
 本名;リンドリー・アームストロング・ジョーンズ(Lindley Armstrong Jones)
 スパイク(Spike)は幼少時についた綽名で
 線路の犬釘(Railroad Spike)のように痩せていたことに由来
 11歳でドラムを始め、自身で結成したバンドで演奏活動を開始
 ヴィクター・ヤング楽団を経て1940年、シティスリッカーズ(City Slickers)を結成
 以降、「冗談音楽の王様」として活躍


なんでもかんでも詰め込んだかんじの
ガチャガチャした冗談音楽ですが
爆発的な人気を誇ったようです

んで、

この人に触発されたのが
フランキー堺やハナ肇

フランキー堺さんはバンド名まで同名の
シティスリッカーズというコミックバンドを結成しています

ほとんどパクリです(´・ω・`)

ハナ肇さんのほうは
ご存知「クレージーキャッツ」ね

これらの方々の系流はほとんど
途絶えてしまいましたが
「旧き佳き時代」の記録として
これら映像が今なお観ることができるのは
ありがたいことです




nice!(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ & ヴァイオリン de 冗談音楽 - イグデスマン & ジュー(Igudesman & Joo) [イグデスマン & ジュー(Igudesman &]



イグデスマン & ジュー(Igudesman & Joo)

ロシア出身のヴァイオリニスト
アレクセイ・イグデスマン(Aleksey Igudesman)

イギリス出身のピアニスト
リチャード・ヒャン・キ・ジュー(Richard Hyung-Ki Joo)
の2人による冗談音楽デュオです

「杉ちゃん & 鉄平」と同じく2004年の結成ですが
彼らの出会いは共にユーディ・メニューイン音楽学校(Yehudi Menuhin School)の生徒だった
12才のときだそうです

二人とも演奏家としての力量は高く
イグデスマンはドイツで、ジューはイギリスで
それぞれにキャリアを重ねていますが
「より多くの人にクラシックの魅力を伝えるため」
冗談音楽のユニットを結成しました

彼らのパフォーマンスの最大の特徴は
卓越した演奏テクニックをベースとした
アクションあり、小道具ありの
「コメディ作品」として仕上げられていることろにあります

ともに作編曲家の肩書きをもつだけあって
アレンジメントのインスピレーションは
汲めども尽きせぬ泉のように
次から次へと生まれてくるのでしょうね

▼Richard Hyung-Ki Joo と Billy Joel の共演アルバム↓

トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ & ヴァイオリン de 冗談音楽 - 杉ちゃん & 鉄平 [杉ちゃん & 鉄平]



杉ちゃん & 鉄平

2004年テレビ東京のバラエティー番組
「たけしの誰でもピカソ」出演を機に結成された
冗談音楽ユニットです

■ピアノ;杉浦 哲郎
■ヴァイオリン;岡田 鉄平

クラシック系の曲にアニメやドラマの主題歌、鉄道などを絶妙に融合させた
いわゆる「編曲ネタ」のスタイル

同じヴァイオリン & ピアノの
Igudesman & Joo に似ていますが
アクションには一切頼らず
編曲と演奏の質のみで勝負する点で一線を画しています

上の動画は
G.A.ロッシーニの歌劇「ウィリアム・テル」序曲に
時代劇「暴れん坊将軍」のテーマを掛け合わせたもの

組み合わせの絶妙な面白さだけでなく
一己の楽曲として高い完成度を誇っています


トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノ de 冗談音楽 - ヴィクター・ボーグ(Victor Borge) [ヴィクター・ボーグ(Victor Borge)]



ピアノ de 冗談音楽

"ピアノ界のチャップリン"こと
ヴィクター・ボーグ(Victor Borge)さん
です

1909年1月3日
 デンマーク・コペンハーゲン生まれ
 出生時の名前はボーグ・ローゼンバーン(Børge Rosenbaum)
1941年
 アメリカに移住
 名前をヴィクター・ボーグ(Victor Borge)に改める
2000年12月23日
 永眠

曲はフランツ・リスト(Franz Liszt)の
「ハンガリー狂詩曲第2番」

若いころの映像ですが
高い技術に裏付けされた見事なパフォーマンス

笑いどころを本当によく押さえてあります

カメラワーク、映像編集も秀逸

笑顔が素敵な
品のよいエンターティナーです


nice!(0) 
共通テーマ:音楽
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。